ひとりごと

愛とは

ちょっとまえ、ある方とお話をしていたら
 
「お仕事をしたらクライアントにすごく喜んでもらえて、そのとき私、ああ、このままこの仕事を続けていいんだって思えたの」とおっしゃるので、あなたがお仕事を続けるかどうかは誰かに許可してもらうことじゃなく、あなたがご自分で決めていいんじゃないでしょうか、と申し上げました。


そういえばある方の書かれたものに

愛とは自分を受け入れること

という一節を発見しまして、ああ、本当にその通りだなあ、とあらためてその言葉を抱きしめております。

「愛」というと、誰かを思いきり愛することや、誰かにめちゃくちゃ愛されること、と思われるかもしれないのですが、どんな状況下であっても、無条件で、自分をそのままそっくりOKだと認めること。

非常に多くの方が自分で自分にOKを出すかわりに他人から認めてもらうことで自分を満たそうとしているため、他人の承認を強く求めています。

他人から見てOKであれば安心、という生き方は、本来の自分自身からどんどん離れる生き方です。

言い換えれば、自分を認められないと他人に振り回されて一生終わるということになります。

これまでずっと他の人の基準に合わせて生きてきた人は、いきなりモノサシがなくなるようでとってもとっても不安になるかもしれませんが、これからは自分の基準で生きることがダイレクトにシアワセに繋がる時代がやってきます。

そのためにも同じように自分軸で気持ちよく生きている、愛で繋がる関係性を自分のまわりに広げてゆきたいものです。



★メールマガジン
原則火曜日と金曜日の週2回お届け。ブログでは書かないこと、書きづらいことを含め、最新の情報をお知らせしています。

★プラーナロマーナウェブサイト
プロフィールやセッションなど


by pranaromana | 2018-05-01 01:27 | ひとりごと